さいたま市の川合運輸株式会社です

なぜか夏に聴きたい

暑さ真っただ中、こんなときに、同じ気候の時に聴いた、何年か前の演奏会を思います。

キーンと冷えたオーチャードホールの、筒のような空間に鳴り響いたチャイコフスキーの悲愴。

終わって外に出ると、夕方とはいってもまだ相当な暑さ。なんだか異次元の世界で聴いた、異次元の音楽のようで。

今日は、移動中の車内ではFM放送で、同じく悲愴を。それも始まりから終わりまでが行程と丁度。

先月のフィンランドの夏の音楽祭で、ゲルギエフとマリインスキー劇場管弦楽団。

今まで聴いたなかで、とりわけ特徴が。

とてもとても甘く滑らかに。それで結構緩急も。

最後の銅鑼とトロンボーンの間に、かなり長い静寂・・・。

聞きたかった曲がちょうど聴けました。

川合運輸株式会社HP

About 川合 修

さいたま市・川合運輸株式会社の川合修です。昭和10年創業の運送会社を受け継いではやそろそろ30年近くになります。企業のお客様だけでなく個人・団体のお客様からのご依頼が多いのも当社の特徴です。わかりやすく丁寧にご説明する一助になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です