さいたま市の川合運輸株式会社です

地域Category Archives

吹けば飛ぶよな

四天王寺では、境内のあちこちの像や建物を、五色の綱で繋げる行事が。

ketuen202201

結縁(けちえん)綱と結縁柱というのだそうで。

で、説明書きでは、この柱はいわば卒塔婆なのだそうで。だと。

たいそうりっぱな柱で、お墓で風に吹かれてカタカタいうような、普通の卒塔婆とは大違い。

さて、四天王寺を観終えて、専務は、釣鐘饅頭を買いたいと。

聞けば、もう亡くなった親戚のおじさんが、昔から毎月のように来ては、天王寺さんの帰りだと言って、この饅頭をくれたと。

なので信心深い人だな、と思っていたそうです。

確かに、毎月かかさずお参りするなんて、さぞ信心深い御方だっただね、と話していたのですが・・

話していたのですが・・・その翌日・・・

それをお土産に義父に会って、そのことを話したら・・・

「ああ、おじさんは、将棋さしに行ってたんや。段もってるくらいやったからな。」

・・・

そっちかい!!ということになって、専務の大勘違いは、数十年経って、将棋の駒に吹き飛ばされたというお話。

turigane202201

川合運輸株式会社HP

そこに謎があるから

所要で関西まで往復。

墓参りもあり、場所が近くなので、先日のサントリー美術館で見た、聖徳太子展のゆかりの寺社もついでに。

超混雑の所あり、他に誰もいない所あり・・・

四天王寺も、聖徳太子没後千四百年の節目で、賑やか。

sitennouzi202201

川合運輸株式会社HP

寒さ対策

どうも窓からの冷気が来るということから・・・

最初に、ガラスの内側に直接、養生テープと両面テープを組みわせて貼り・・

その内側の窓の開口部に合わせて、半透明のプラダンを、サイズに切って、両サイドだけ、モールみたいなもので、挟んで補強。

超簡易な二重窓??

温度とか測ってませんが、それなりに効果ある・・(ように思える)。

で、先日、12月中旬から今月中旬までの電気代を見たら、ずいぶんと上がっていたので、やはりかなり寒かったんだ・・

nizyuumado202201

川合運輸株式会社HP

二人羽織

いつもは別の部屋だが、今日は同じ部屋の背後で、オンラインセミナーを受講中。

さすがに、セミナーの内容が耳に入ってくるが・・・どうも、話がほとんど本職の落語家みたいで。

講師はれっきとした経営者。

話術が巧みというより、とにかく熱く語っていて、なんだか先代の三平さんみたい。

聞き耳立てていたのが、最後は脇からしっかりのぞいてますが・・・おっと、私は木戸銭は払っていなかった。

後で聞いたら、関係先は無料のセミナーだったと。

あっ、念の為。笑っていたばかりではありません。しっかりと、変わらぬ価値観に、今後急速に変化する内容、しっかり勉強しました。

川合運輸株式会社HP

シャクな話

先日、聖徳太子展を観に、美術館へ行った折、めずらしくかばんをロッカーへ入れて、それを忘れた・・。

で、帰る寸前に、コーヒーのテイクアウトの行列に並んでいたときに、指摘されて気がついたという失態。

で、再発防止を考えるのが習いになっていて・・・

これが結構難しい。

入口のロッカーを、帰りの順路では通らない。出る時間が決まっているわけではない。物音たてると睨まれる雰囲気である。ここまでの交通手段によっても一部変わってくる。

一旦、手ぶらになった状態で、なにを元にするか・・・

で、最後に出てきたのが・・・手に笏をもって、「ロッカー」と目立つように書いておく。

これしかない。

川合運輸株式会社HP

違う世界

仕事上で頭の痛い事ひとつふたつ・・・夜明けに頭の中を逡巡して・・・

さて、そろそろ、とスマホでいくつか情報を、そして、たまたまYoutubeの短い動画2つ。音楽家の人と、オタク文化の人。あまりに深い思考に、

パラレルワールド・・・

いやあ、実に小さいことに悩むなあ、と。

それを、冗談半分に話題にしようとリビングへ、入ったが・・・おっと、雰囲気が・・

朝日が入る部屋のテーブルの上の、半紙にゆっくりと筆を走らせる人あり。

今年は臨書できるように練習を始めたのだとか。

小さくバロック・リュートの音楽が、かかっている。

最初、バッハをかけていたが、どうも合わないので、これにしたと。

・・・パラレルワールド・・・

川合運輸株式会社HP

絵解きの聖徳太子

昨日は、めずらしくサントリー美術館まで。

2日ならば都内も空いていると思いきや、結構混んでます。

10日まで開催の、「聖徳太子・日出づる処の天子」展。

一昨年終わり頃から、ホントはどうだったんだろうという思いが多くなり・・・

少し調べると、さらに謎が多くなり、とりあえず勉強も兼ねて。

この展示は、何箇所かのお寺から、絵解き解説が展示されているので、基本を学ぶのにもいいかも。

一番印象的なのは、仏像の中にあったという胎内仏・・・。飛鳥時代といわれる、小さい像は、どうしても日本というより、ヨーロッパか、古代オリエントとっいた雰囲気。

taisi202201

川合運輸株式会社HP

ありがたいおはなし

朝の洗面台の前での、ちょっとした立ち話。

なにかの話題から、ある士業の先生の話に。

その方は、法人の代表は退いて後進にゆずり、あとは個人として仕事を続けて、土曜日には困った人の無料相談を続けていると。

たとえば車などには乗らず、歩くためにいつも運動靴だと。

話の最後に、つまりは、まるでホントのお坊さんのような人だと・・・

なるほど・・・確かに・・・

お正月早々、ありがたい話を、恐れ入ります。御前様。

gantanhonsya202201

川合運輸株式会社HP

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

年末に飾った花は、専務が、魚屋さんみたいに威勢のいい花屋さんで、勧められたものだとか。

威勢よくがいいですね。

gantan202201

川合運輸株式会社HP

良いお年を

今日は家でしたので、音楽聴きながら片付けを。

曲の選択は、またおまかせだったので、ラヴェルのピアノ協奏曲が流れていたかと思うと、次には、チャイコフスキーの弦楽セレナードと、浮き沈み激しく。

考えてみると、普段も、仕事上では一日のうちでも悲劇に喜劇、時折サスペンス劇場だったり、ホントに探偵並みに推理が必要だったりの日常です。

そうこうして、今年もまもなく暮れようとしてるのですから・・・

皆様、誠にありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

川合運輸株式会社HP