さいたま市の川合運輸株式会社です

地域Category Archives

12月でっせ

関西からの帰りに、久しぶりに梅田に立ち寄り。

景色は一変してますが、昔のヤード跡もまだこれからですね。そして老舗の百貨店も建て替え済。

umeda201912

吹き抜けのホールでは、スーパーキッズオーケストラが、くるみ割り人形を奏でています。

umeda2-201912

1階通路のショーウィンドウでは、同じくくるみ割り人形を7つの場面で、ディスプレイ。こんなふうに変えてるのか・・・

専務は、「知らなかったの?」

川合運輸株式会社HP

機が熟した

大阪・堂島にあったティーハウスムジカ。

6年前にブログで、その閉店を「ショック・堂島のムジカが・・」と・・・

その後、芦屋市の阪神高速に近いあたりで、販売のみの店舗として再開してましたが、なんと今年の夏に、旧宮塚町住宅にティーサロンをオープンしていた・・・。

市営住宅なのに、石造2階建という珍しい姿を後世に残すためのリノベーションが行われ、アトリエを中心としたテナントが入居しています。

知らないで行って、その日が施設全体のグランドオープンでした。

ムジカさんとしても、ティーサロンの再開はずっと模索しておられたようで、趣のある建築物と地域の取り組みに、「機が熟した」ということでしょうね。

musica201912

musica2-201912

musica3-201912

なんと古いゴム印も、アクセサリアイテム!! さすが。

川合運輸株式会社HP

小江戸の風景

今週日曜日は、川越に行った折に、ふと東照宮を見たくなって、喜多院まで。

途中、成田山は昔に比べて、ずいぶんと立派に。

仙波東照宮は、380年になる建築ですね。

喜多院を、初めて訪れた専務の感想。

「ゆったりした時間が流れていて、余裕を感じる。これだけ月日が経っても多くの人が訪れるのは、さすが天海さん。」

私はなにしろ元は地元なので・・・昔があちこと寂れていたものですが、その変容ぶりに驚くばかり。

koedo201911

川合運輸株式会社HP

彫刻と音楽のコラボ

川越市立美術館のアートホールで開催中の、「金沢 健一 + 一ノ瀬 響 彫刻/音楽」の展示。

日曜日に、彫刻家・金沢健一と作曲家・一ノ瀬 響によるアーティスト・トークを聴きにいきました。

アルミニウムの角パイプに、幅と深さの異なるスリットが刻まれていて、それを元に制作された音楽。又、逆に作曲された音楽を元に、作られた彫刻作品。

イメージではなく、あくまで元の作品から規則的な作られています。

今回の展示のサブタイトル、「抽象の方法論」。

タイトルだけで引いてしまいそうですが、ここは素直に、このようなアーティスト・トークを聴くのが面白いです。

彫刻と音楽のコラボについては、海外からのあるメールがきっかけだったり、このような作品に初めて触れる人の戸惑った様子を、作者が意外にも楽しんでいる、ということが、とても印象に残りました。

kawagoeart201911

川合運輸株式会社HP

ななわた?川越の新しいカフェスペース

30年以上住んでいても、川越で「ななわた」とは聞かなかった。あくまで「七曲り(ななまがり」。

城下町特有の道を表す、「七曲」の昔の読み方が店名になった、川越の「CAFE&SPACE NANAWATA」が、先月オープン。

来年1月18日まで、店内併設のアートギャラリーにて、「須恵朋子展 碧の彼方へ」が開催中。

神秘の島、沖縄・久高島の海をモチーフにした、作品。

お茶や食事をしながら、ゆっくりと、その独特の世界に浸れます。

場所は、旧佐久間旅館、川越キリスト教会のすぐそばです。

kawagoenanawata201911

kawagoenanawata2-201911

CAFE&SPACE NANAWATA
OPEN9:30-17:00 CLOSE木曜定休 / 土日祝日 不定休 TEL049-237-7707

 

川合運輸株式会社HP

県民の日だった

アンサンブルコンテストの季節。

昨日も、朝から当日の時刻の確認などのご連絡を。

あとで、別の学校にご連絡をしたところ、「今日は県民の日でお休みです。」

そうでした。

それで、県庁界隈は普段と違った賑やかさ。県警のポリスコンサートも行われてましたね。

kenminnohi201911

川合運輸株式会社HP

大嘗祭

今日は大嘗祭。

今年だけ新嘗祭ではなく、大嘗祭になる、というあたりまでで、23日かと思ったら今日でした。

では、なぜ日にちが違うのかと。

別に日にちが違うのではなく、本来、新嘗祭が「旧暦の11月の、2回めの卯の日」なのだと。

旧暦・新暦になるとややこしい。

どちらにしても前回は30年も前。思い出しても、当時とは情報量が桁違い。

川合運輸株式会社HP

ここだったかあ

作業の下見に出かけて・・・

2箇所を回って、あとの時間も迫って、急いで帰路に。

上野駅に向かうには方角ならば、ななめ方向。ジグザグに早歩きで20分近く。

まもなく上野駅に到着といったところで、あれっ。

こんなところに踏切なんかあったけ?

あっ、ここだったか。銀座線の踏切。

ginzasenhumikiri2-201911

ginzasenhumikiri201911

川合運輸株式会社HP

浦和美園まつり

今日は、埼玉高速鉄道の浦和美園駅で、浦和美園まつり&花火大会が。

駅前での地元中学校さんの演奏に続き、埼玉高速鉄道の「たまさぶろう」もステージに上って、東京五輪音頭2020を。

さすがに一緒に踊る人が多くて、盛り上がっています!

urawamisono201911

urawamisono2-201911

川合運輸株式会社HP

お見送り

飼い犬が、ちょっと遠方の方へ旅立ちまして・・・

金曜日の夜の話で、週末にばたばたと。さいたま市の施設は、日に4件しか受け付けないので、案の定1週間待ち。それはさすがにと、隣接の市にて日曜に。

ほんとに普通のところの裏側に、小動物受付があって、ずいぶんと丁寧な対応に驚き。

昔では考えられないことですね。

子供の頃に飼っていた犬のほうが長いように思ったのは、やはり時間間隔の違いか。それより数年長く、ミニダックスで、19歳の少し前。ちゃんと日程も考慮してくれました。

これは、大往生。なので、・・・めでたし。

川合運輸株式会社HP