さいたま市の川合運輸株式会社です

地域Category Archives

アーティスト・トーク

今日は浦和の街のあちこちで、チラシを片手に街歩きの姿が・・

さながら町全体が美術館のよう。

埼玉会館ではアーティスト・トークです。

dokokade201903

dokokade2-201903

dokokade3-201903

dokokade4-201903

dokokade5-201903

川合運輸株式会社HP

美術と街巡り・浦和

今日から3月14日まで、美術と街巡り・浦和が開催されています。

展覧会プログラムは、「どこかでお会いしましたね2019」などが埼玉会館で、そして浦和の街中で街歩きプログラムが。

詳しくは「美術と街巡り・浦和」にて。

アーティスト・トークは、3月9日(土)、10(日)の各日15:00~17:00です。

bizyutumatimeguri201903

bizyutumatimeguri2-201903

川合運輸株式会社HP

2020年パラリンピックにむけて

今日はパラスポーツ応援プロジェクトのセミナーに参加してきた専務から

・・・・・・

2000年シドニーパラリンピック・車椅子バスケットボールの日本代表キャプテン、ネジーさんこと、根木慎志氏のお話を聴きました。

全国を廻り、パラスポーツの楽しさと、面白さを伝える活動をされています。

NHKにも出演され活動を紹介されていますが、ネジーさんの人間的な魅力の素晴らしさは、お会いしてみないと分らないかもしれませんが。。。。

パラスポーツを通じてパラスポーツ、障害に対する考え方が、素晴らしいです。

企業は、ダイバーシティインクルージョンという考え方が大事だということ。

障害とは、社会が作り、人々の力で取り除けるということ。

違いを認め、相手を理解しようとする心を育てること。

パラスポーツは、障害を皆で取りのぞける世の中にしていくためのひとつのコン
テンツであると。

ネジーさんは、全国の学校に登場されています。お会いできる機会があれば、素晴らしい笑顔と笑いとキラキラのパワーを感じください。

そして、2020年パラリンピックを観戦ください!!

弊社も、パラスポーツ応援プロジェクトに参加しています。

パラリンピックサポートセンターHP

parasc2-201903

parasc201903

川合運輸株式会社HP

点字の手紙

子供の小学校時代の寄付がきっかけで、専務が書き損じのはがきなどを寄付するようになって、20年。

私は最初は知らなかったのですが、あるご依頼をきっかけに、それが養護盲老人ホームひとみ園だったと聞きました。

で、今回御礼状を目にして、点字の手紙になっていて、表裏から触ってみているのですが。

そういえば、駅の券売機などで見かけましたが、実際に手にするのは初めてかもしれません。

いつもながらに知らない事が多くて恥ずかしい。

tenji201902

川合運輸株式会社HP

そういえば温泉・・

めずらしく箱根のホテルに楽器を搬入した担当者さん。

とにかく観光客の数の多さに驚いたようです。

土産物店も、いろいろ品切れになるほどの売り上げだったようで。

コンビニで買い物するにも、大変な騒ぎだと。

ちょうどそのような時期?

話を聞ききながら・・・そういえば、久しく行ってないなあ。

川合運輸株式会社HP

やはり現場力!

彩の国工場振興協議会の記念研究会に参加してきた専務から、今日の講演の感想を。

自動車メーカーの系列の部品会社を再建した方の講演でしたが、まじめに改革に取り組んだ内容が実に興味深かったようです。

規模の大きい組織を変えるには、地道な事を「徹底」することなのだと。

専務は、現場の人が設備保全を共有する管理ボードが印象的だったようで、なにやら色々考え始めていますが・・・

系列外のメーカーに初めて販路を拡げた時の話が実に面白くて、このあたりは規模の大小関係なく、ドラマがあるのだと感じました。

sainokunikouzyou201902

川合運輸株式会社HP

気を付けよう

メールにも最近はずいぶんと紛らわしいものが入ってきます。

その時々に、手を変え品を変え・・・

笑ってしまうほどあからさまなものも。

でも昨年あたりは、その脅迫のような詐欺メールで、ずいぶんと被害が出たとも。

そういえば、先日のセミナーでも警察の方曰く、だれでも、いわゆるオレオレ詐欺は知っていると。

で、だれもが自分だけは引っ掛からない、と思っているのだそうで。

で、いざホントに電話がかかってくると、不思議と引っ掛かるんだそうです。そんなものなんですかね。

そんなものなんですかね、言っている私が引っ掛かったら・・・引っ掛かったことすら気が付かなかったりしてね。

川合運輸株式会社HP

隅田川の川面

昨日は、所用のついでに墨田区の横網町公園に立ち寄り。

元の陸軍被服本廠のあった場所といえば、関東大震災や東京大空襲とつながりますね。

慰霊堂と復興記念館を1時間ほど見て回りました。

記念館は半分工事中でしたが、やはり知らなかったことも。関東大震災の当日に日本海側には台風があったことも、風の強さと向きが度々変わったことの原因だったんですね。

当時の火災旋風は、地震から4時間後、墨田川あたりから円を描くように移動して、この敷を移動していったようです。

最近は色々、都会の場合の被害想定で、火災旋風の事も、あらためてとりあげられていますが、いざというときの行動に関わりますね。

祖父の姉が亡くなっていますが、もしかしたらという想いで。

sumida201901

sumida2-201901

川合運輸株式会社HP

イルミネーション点灯フェスタ

tacross201812

立川駅にひときわ高い立川タクロス。

タクロス広場では、イルミネーション点灯フェスタが。

tacross2-201812

冷たい風が吹き荒れて、譜面も飛んでいく悪条件ですが。

カウントダウンでイルミネーション点灯!

tacross3-201812

川合運輸株式会社HP

日本がいちばん人気、だそうです

今日はお客様主催の講演会で、東京国際フォーラムまで。

作家の佐藤智恵氏の講演で、テーマは「ハーバードでいちばん人気の国・日本」

研究でとりあげられる企業のなかでも、日本の企業が一番多いのだとか。

海外の人にしてみると、たとえば話題の新幹線の清掃スタッフのような事例が、考えられないことなのだそうで。これは単に短い時間で完了する、ということでなくて、人のモチベーションを上げて、あのような効果をあげていることをさすようですが。

ハーバードは、発展途上国の要人の子息も多いので、日本の戦後の成長についてが大関心事。

日本の事は、あまり国内では褒められないのが、海外から言われて、「そうか」というパターンがおおいような。

印象に残ったのは、戦後の復興のことですが、当時は国、官僚に権限なり資金を集中させて、効果をあげたようなのですが、これは海外では難しいのだそうです。

なぜなら、倫理観が全く違うので、ふつうはまず私腹を肥やしてしまうからだそうで。つまり当時の日本の官僚は、とても倫理的にすぐれていた人がつかさどったということですね。

それを聞いて思ったのは、現在はどういう時代かということ。司馬遼太郎の「坂の上の雲」の終わりの部分が、ふと頭をよぎりました。

tokyoforum201812

川合運輸株式会社HP