さいたま市の川合運輸株式会社です

輸送Category Archives

大変お疲れ様です

今日も、車は、朝から昼から夕方からと、時間はまちまちで、行き先も各方面。

行った先での待機も長いですからね。

業務連絡も、当然、本当に暑いですね!となりますが・・・

夏は暑いし、近年は猛暑も当たり前ですが、なにしろまだ6月ですから・・驚きです。

ひととおり、本日も無事完了です。

休日の運行、大変ご苦労様でした。

川合運輸株式会社HP

要注意の気温

おっと、今日の気温に、向こう1週間の気温は一体・・

この週末も、車は連日稼働です。

今日も、明日もご苦労さまです。とにかく熱中症には気をつけて!

/川合運輸株式会社HP

3年ぶり・・

今年は、夏の合宿の予定のご相談も。

ということは・・・3年ぶり、ということですね。

1年前、2年前と数えるのも、だんだん記憶もあいまいになってきてます・・

川合運輸株式会社HP

週末は気温上昇か

例年、梅雨の時期には、積荷に関する注意喚起を。

今年は、どちらかというと、気温のほうが注意かな?

明日以降、週末にかけてだいぶ気温が高くなりそうで。

体調管理に、車両メンテナンスも重要です。

川合運輸株式会社HP

少しずつ進んでます

今日はコンクール日程についてのご連絡を。

候補日として3日間から、決定した日に配車確定。という感じで少しずつ進んでいってます。

ご連絡ありがとうございました。

すべての日程が決まるのは、もう少し先ですね。

川合運輸株式会社HP

そろりそろりと

今月は、研究発表会という演奏会のシーズン。

大きな打楽器は共用、という形なのですが、やはり使う車はさまざま・・

おろし時間までの時間待ちで、一旦車庫に戻った車。

「そろり、そろりと帰ってきましたよ。」と、担当者さん。

大型の弦楽器に、めずらしい鍵盤楽器で、満載状態。

川合運輸株式会社HP

外気温を知る

近年慣れっこの暑さ、を、車に乗ったときの外気温で、あらためて認識。

部屋の中では、週末辺りからエアコンが稼働ですが、リモコン入れるときに、電気があるありがたみを実感してます。

ちょうどそんな時期に、限られた期間の配車のやりくりに四苦八苦。

川合運輸株式会社HP

お答えします

音楽教室から楽器を搬出。

小さな生徒さんも出入りしていて、ゴロゴロと台車に載って運ばれていく様子に興味津々。

「なんで持ってくの?」「どこに持ってくの?」「いつ戻ってくるの??」

こちらも、安全に気をつけて、慎重な運び出し。でも、あまりに聞いてくるので、「演奏会があるからだよ」「明日もどってくるよ」と答えるのがやっと・・

川合運輸株式会社HP

こんな時期

移動含めて1時間半程度の作業。

今日は日差しもさほどではないのですが・・・予定通りの作業を終えたら、結構な汗・・・

湿度が高いか。

これに気をつけなければならない季節。

川合運輸株式会社HP

規制緩和

今から思えば、なんだったんだろうと。

当時にしてみれば、実に厳しい規制がなくなるんだと、内心歓迎した向きもあります。その後どこに向かうかとは知らずに。

ずっと印象に残っているのは、ある場所で、この件を解説した集まり。壇上で説明にあたっていた年配の人が、「・・要するに、これは外圧です。」

それ以降、ぱったりと認可運賃もなくなり、協会からして、「業界に対して運賃を先導するなんて、そんな権限はありません。」と。

つまりは180度物事が変わっていきました。その規制緩和が平成2年。昭和30年前後の、あの日から、35年の後のことです。

外圧にそんなに弱いのか、ということだけ残っていましたが、最近になってようやく、腑に落ちることが。

戦後10年経つかどうかの時期の、浦和駅でのシーン。それから35年後に、規制緩和の解説を、「ふーん」とのんきに聞いていた私。

80年も近く、あまり本当の姿を知らされずに来たのだと。

川合運輸株式会社HP