さいたま市の川合運輸株式会社です

輸送Category Archives

現地はやはり

今日は久々にI氏と合流。

雨よけのある建物で、積載は問題なし。

時間調整中に、先日の運行時の天候の話が・・

東海地方の早朝の風雨が、ちょっと経験したことのない激しさだったと。

岐阜や長野が大変だったときですね。

この気象ですから、運行計画もよほど慎重に行わないといけないです。

川合運輸株式会社HP

昔は簡単だった

例年より、定型業務の進捗はスケジュールどおり。

結構な帳票から帳簿類まで、保存期間などを照らして、廃棄の分類。

ふと、昔の光景が。

朝の掃除の後に、日常ゴミも屋外のドラム缶で燃してましたね。

その延長線上に、まとまった帳票も・・

冬に暖かかった記憶だけ残ってますけど。

川合運輸株式会社HP

梅雨の明けは・・

雨天の作業は、いろいろ大変です。

しっかり前線は、まとわりついたままですね。

梅雨明けが気になるところですが、来週は結構な雨になりそうで・・・

降るとなると、また極端で、あちこち被害が心配。

去年の秋も思い出す・・・

川合運輸株式会社HP

遠路ご苦労さまです

先週末は、臨時のお仕事。

滋賀県までですが、長距離が重なったこともあって、ローテーションを変更。

急な対応、ご苦労さまでした。

帰着後の感想は?

御殿場越えの霧で、少々緊張と、やはり静岡区間が長く感じた・・・

確かに。

そういえば、静岡といえばリニア。

その頃の貨物輸送は、どんな感じでしょう?陸空自在に使い分けか?

川合運輸株式会社HP

風景変わったか

長いこと、移動は車ばかりで・・・

久々に電車で移動。

途中はともかく、山手線の乗車率がずいぶんと違いますね。

そういえば渋谷も、ホームがようやく揃ったとか。

さて、都内でT氏と合流。

日常的に、都内をぐるりと運行しているT氏なので、どこで待ち合わせも慣れたもので、ピンポイントの場所に、ピンポイント時刻で到着。

厳重に養生しながらお届け完了。

川合運輸株式会社HP

この場合は?

修理部品の入庫が遅れている、という話を昨日に。

さて、トラックのメーカーさんからリコールの案内。

早速、ディーラーさんに手配・・・

ところが、「この車は、すでに対応済です!」

・・・案内来たけど・・そうなの?

で、数日後、「やはり作業が必要でした!」

これも、いまどきの影響か・・・、いや、これは違うか。

川合運輸株式会社HP

流通も偏在?

エアコン不調の車両が・・・

で、普段どおりに修理を手配して、工場へ入庫・・・、あれ?・・・のまま1週間近く。

今のような稼働なので、車両のやりくりには支障なかったのですが、ずいぶんかかりますね。

普段は翌日には入庫する部品が、入ってこなかったようです。

先週、今週と、物流の需要供給が偏在していると思われる様子が、あれこれと・・・

川合運輸株式会社HP

またあした

もともとの世の中の流れに、さらに今の御時世もあって?

さまざまな職場で、時間が短くなっているようですね。

業務上、夕方以降に確認を取る必要があっても、以前のようにはいかないことに・・・

では、また明日に。

川合運輸株式会社HP

このあとは?

資本主義経済は、10年に一度は、大きく変動すると、最近どこかで聞きました。

今に夢中で、将来どこへ向くかわからないのだと・・・(ホントはある程度、誰かが仕向けている説あり。。。)

言われてみると、会社創立から数えるだけでも、、二度のオイルショック、円高、バブル崩壊、リーマンショック、そして今回のウィルス禍。

そうですねえ。確かに・・・

なるほど。

で、これからどうなるの?

川合運輸株式会社HP

貨物輸送は?

解除になって、各地は賑わいを取り戻したところも、という報道。

いろいろ変化しながらも、日常がもどるのでしょうか。

輸送で言えば、旅客は相当な厳しさでしょうが、徐々にですかね。

さて、貨物のほうは・・・

これが、6月に入って、より深刻です。

動きが遅れてでてきますからね。

現状は、ホントにドヨーン。

川合運輸株式会社HP