さいたま市の川合運輸株式会社です

シャクな話

先日、聖徳太子展を観に、美術館へ行った折、めずらしくかばんをロッカーへ入れて、それを忘れた・・。

で、帰る寸前に、コーヒーのテイクアウトの行列に並んでいたときに、指摘されて気がついたという失態。

で、再発防止を考えるのが習いになっていて・・・

これが結構難しい。

入口のロッカーを、帰りの順路では通らない。出る時間が決まっているわけではない。物音たてると睨まれる雰囲気である。ここまでの交通手段によっても一部変わってくる。

一旦、手ぶらになった状態で、なにを元にするか・・・

で、最後に出てきたのが・・・手に笏をもって、「ロッカー」と目立つように書いておく。

これしかない。

川合運輸株式会社HP

About 川合 修

さいたま市・川合運輸株式会社の川合修です。昭和10年創業の運送会社を受け継いではやそろそろ30年近くになります。企業のお客様だけでなく個人・団体のお客様からのご依頼が多いのも当社の特徴です。わかりやすく丁寧にご説明する一助になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です