さいたま市の川合運輸株式会社です

昭和30年頃

昭和30年前後の、のどかな浦和駅のホーム。

ホームには、50歳代と20台半ばの二人。

椅子に座って、しょんぼりとした父親の様子を気遣う、息子。

約67年前の私の祖父と父。

あまりに気落ちした感じで、列車に飛び込みやしないかと心配したと言います。

行った先は、当時浦和にあった、東京運輸局の浦和支所。埼玉でも当時は、東京運輸局の管轄。

今現在とは大違い。自動車運送事業は、許可ではなく、免許制。基本的には駄目なものを、文字通り特別に免じて許すというスタンス。

その日も何回目かになるが、書き方の違いか何かを指摘されて、返されたのだとか。

川合運輸株式会社HP

About 川合 修

さいたま市・川合運輸株式会社の川合修です。昭和10年創業の運送会社を受け継いではやそろそろ30年近くになります。企業のお客様だけでなく個人・団体のお客様からのご依頼が多いのも当社の特徴です。わかりやすく丁寧にご説明する一助になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です