さいたま市の川合運輸株式会社です

印象深い

ニュースで見て、ふと思い出した演奏会。

水戸芸術館で、開演時間前に全員ステージに出てきて演奏が始まりました。

メンバーの追悼で、普段はアンコールはしないから、プログラム前にと、小澤征爾さんがマイクでアナウンスしてからの、G線上のアリア。

本番よりもひときわ印象深い。

川合運輸の楽器輸送

About 川合 修

さいたま市・川合運輸株式会社の川合修です。昭和10年創業の運送会社を受け継いではやそろそろ30年近くになります。企業のお客様だけでなく個人・団体のお客様からのご依頼が多いのも当社の特徴です。わかりやすく丁寧にご説明する一助になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です