さいたま市の川合運輸株式会社です

Fukushima 50

昨日は、映画 Fukushima 50(フクシマフィフティ)を観ました。

緊迫するシーンの連続に、ゾクゾクと寒気が断続的に。

連日、刻々と報道されるニュースを注視していた割には、今となっては、事態の経過の記憶があいまいなところも多く頭の中は整理がつきません。

フィフティ、という意味も、最初はわかりませんでした。

ただ、やはり、すべての情報が出ていたわけではなかったのですね。

それにしても、東日本壊滅の事態が回避された、炉内の圧力が低下した一部の理由が、はっきりしていない、というのが印象に。

それが真実とも思えるし、ほんの皮一枚でつながっている現実の恐ろしさも。

川合運輸株式会社HP

About 川合 修

さいたま市・川合運輸株式会社の川合修です。昭和10年創業の運送会社を受け継いではやそろそろ30年近くになります。企業のお客様だけでなく個人・団体のお客様からのご依頼が多いのも当社の特徴です。わかりやすく丁寧にご説明する一助になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です